風俗好きの共同体『風俗コミュニティ』様々な風俗体験談をお届けします!

びっくり風俗体験

私の唯一の夢は、お小遣いを貯めてやっとある程度の金額が貯まった時に「風俗」を依頼する事でした。まだ、自分の子供は小さいし、これからお金がどんどんかかるので、お小遣いは本当に少ない状況でやっと貯めたお金でエッチな事が出来るのが生きがいとなっておりました。妻は、子供を産んでから体型も変わり、エロを感じなくなってしまい、ついつい、外の女性に目が行ってしまいますが、浮気や不倫は良くないと言う事でデリで対応しておりました。そんな中でも子供が通っている幼児教室の先生については、一目惚れで、先生も旦那さんと子供がいると言っておりましたが、先生とは不倫でも浮気でも良いと思うくらい綺麗で清楚で自分の好みでした。だから、時々、先生には悪いですが、私のおかずになってもらう事も多々ありました。先生は、もちろん、私には一切、興味がなく、子供の保護者として当たり障りもなく接して頂いておりました。「風俗貯金」も完了し、いよいよ、依頼するときに、色々なお店のホームページで女性の写真を見ていた際に、雰囲気が先生に非常に似ている女性がいたので、今回はその女性を指名したところ、な!なんと!その先生が現れました。お互いに気まずい感じではありましたが、私の「夢」は叶いました。その後、3ヶ月に1回は、先生を指名しております。

風俗のおしっこ観賞プレイで抜きまくる

風俗のオプションのひとつにおしっこ観賞があります。私は女性のおしっこ姿を見ることに非常に興奮する変態ですが、さすがに彼女に見せて欲しいとお願いしてひかれるわけにはいきませんから、風俗で試してみることにしました。店はE店、その店で一番人気の嬢こと清楚系のRちゃん(24歳)を指名しました。他の女の子はオプションにおしっこ観賞がない子もいますし、タイプではない子もいるので、Rちゃん以外に選ぶことができません。で、アパートに呼んで、最低限のシャワーを浴びてから、おしっこ観賞に移行しました。私は期待にチンポと胸を膨らませ、彼女の尿道からおしっこが流れるのを待ちました。さすがに見られていることですぐにおしっこはでないのか、しばらく待ちましたが、ちょろちょろと垂れ始めると一気にしゃあーっと出てきました。あまりに近づきすぎて顔におしっこがかかりましたが、私は目の前の光景にチンポを扱き続けました。Rちゃんは多くの水を飲んできてくれていたらしく、長い間おしっこはでました。そのあいだに私は射精にたどり着くことができたので文句ありません。残り時間の20分程度はくだらない話をして終わりましたが、また利用することを決めました。